PelleStarカタログ (PDF)
PelleStarカタログ(PDF)



ペレスター facebook
ペレスターの最新情報、展示会情報、全国の販売店の施工例を紹介しています。
facebookを利用されてない方もご覧になれます。

1.着火作業

着火前確認

(1)ロストルの灰掃除

ガイド1-1.jpg

着火前に付属の灰掻き出し棒で掃除してください。掃除を怠ると、着火失敗の原因となります。

着火失敗になると液晶に「テイオンエラー」と表示されます。
また、ロストルに灰が溜まった状態では、充分な吸気がとれず、燃焼不良などの原因となります。
燃焼不良が起きると、ロストルの中の燃料が燃えきらず、ロストル内にペレットが溜まり、失火します。

 

 

(2)エアダンパーを全開にする

ガイド1-2.jpg

着火前に必ず、エアダンパー(正面から見て本体左側面にある)を矢印方向に全開まで引く。
エアダンパーが開いていないと着火失敗の原因となります。着火失敗を起こすと液晶に「テイオンエラー」と表示されます。

 

 

(3)ロストルのブラケットのずれ

灰掃除などをした後にロストルを戻す際、ロストルのブラケットがしっかりはまっていないと、ヒーターからの熱がロストル内のペレット燃料に当たらず、着火失敗の原因となります。

 

ガイド1-3.jpg ガイド1-4.jpg

悪い例・・・ロストルのブラケットと、燃焼炉床面との間に隙間がある。

 

ガイド1-5.jpg ガイド1-6.jpg

良い例・・・燃焼炉床面のスリットに、ブラケットがしっかりはまっている。